2022年7月

トピックス

【満員御礼】グラスサンドアート

日にち
2022年07月30日(土)
時間
①10:00~12:00 ②14:00~16:00
場所
多目的スペース
参加費
800円
予約方法
TEL:026-234-2906 または受付まで
定員
各回5名さま
持ち物
特にありません。
もし入れたいフィギュアなどがあればお持ちください。
内容

カラフルな砂を積み重ねて作るサンドアート。

お部屋のインテリアにもぴったりです。

活動報告

本日【グラスサンドアート】を開催しました。感染症対策を万全に、換気を十分に行ったうえでの開催です。

5種類のカラーサンドをマドラーを使って、ガラス瓶の中に丁寧に重ねていきます。慎重に、少しずつカラーサンドを重ねてとてもきれいな層を作っていました。カラーサンドを重ねていく途中で貝殻やビー玉も重ねて作っていくというアイデアにはスタッフも脱帽!ほかにも、貝殻の上にビー玉を乗せてまるで真珠に見立てているかのように飾り付けをしているアイデアにも感心するばかりでした。ガラス瓶の中の飾りつけが出来たら今度は外側です。中の飾りつけが崩れないように瓶は置いたままフタの縁や上にシールを貼っていき、外側の飾りつけが出来たら完成です!

それぞれの個性あふれる『グラスサンドアート』はどれも素敵な作品ばかりでした。ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

トピックス

【満員御礼】キャンドルキャンドルホルダー

日にち
2022年08月21日(日)
時間
①10:00~12:00 ②14:00~16:00
場所
多目的スペース
参加費
800円
予約方法
TEL:026-234-2906 または受付まで 
定員
各回5名
持ち物
特になし
内容

粘土を使ってカラフルなキャンドルホルダーを作ります。

※定員に達したため今後はキャンセル待ちのみの受付になります。

トピックス

かんたん水引講座

日にち
2022年08月27日(土)
時間
①10:00~12:00 ②14:00~16:00
場所
多目的スペース
参加費
700円
予約方法
026-234-2906 またはセンター受付まで
定員
各回5名
内容

初心者の方向けの水引講座です。今回は基本のあわじ結びから、夏らしい金魚の結び方に挑戦します。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入館時の手指消毒や検温、館内でのマスク着用等へのご協力をお願いいたします。

講座・イベント

塚田五六商店 移動販売

日にち
2022年08月05日(金)2022年08月12日(金)2022年08月19日(金)2022年08月26日(金)
時間
11:00~13:00頃
場所
市民交流広場
内容

『塚田五六商店』さまによる移動販売です。

講座・イベント

野菜販売市

日にち
2022年08月05日(金)2022年08月12日(金)2022年08月19日(金)2022年08月26日(金)
時間
10:00~14:00
場所
市民交流広場(雨天の場合、多目的スペース)
内容

株式会社平成農園様による野菜の販売市です。

講座・イベント

Y-Breezeアロマワークショップ

日にち
2022年08月12日(金)
時間
13:00~17:00
場所
多目的スペース
内容

ハンドメイドワークショップDAYにもご参加いただいた『Y-Breeze』さん♪

アロマのスプレーやハンドジェルなどの簡単ワークショップの他に、オリジナルのブレンド精油や雑貨の販売もあります。

素敵な香りをぜひご体験ください♪

講座・イベント

Y-Breezeアロマワークショップ

日にち
2022年10月22日(土)
時間
10:00~17:00
場所
多目的スペース
内容

ハンドメイドワークショップDAYにもご参加いただいた『Y-Breeze』さん♪

アロマのスプレーやハンドジェルなどの簡単ワークショップの他に、オリジナルのブレンド精油や雑貨の販売もあります。

素敵な香りをぜひご体験ください♪

トピックス

竹トンボ作り

日にち
2022年07月24日(日)
時間
10:00~12:00
場所
市民交流センター 多目的スペース
参加費
500円
予約方法
026-234-2906またはセンター受付まで
定員
10名(小学3年生以上)
内容

先生に教わりながら自分で竹を削って、よく飛ぶ竹トンボを作ります。

できあがったら広場で飛ばしてみよう♪ 飛ばし方のコツも教えてもらえます!

 

※刃物を使いますので、必ず保護者の方の付き添いをお願いいたします。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入館時の手指消毒や館内でのマスク着用等へのご協力をお願いいたします。

活動報告

「竹トンボ作り」を開催、今回は外部の講師を招いての講座です。用意してくださった竹は当日の朝切り出したばかりというだけあって、新鮮な青竹の香りを感じました。

今回の講座は『ノコギリ・小刀、キリ・ドリル』など普段あまり使うことのない道具をたくさん使います。使い方を間違えてしまうとケガをしてしまうため、全員に使い方と注意点をお願いして講座がスタートしました。

まずは筒状の長い竹をノコギリで切り落としたら長さを図って竹を割り、プロペラとなるパーツを作っていきます。中心に印をつけドリルで穴をあけたら小刀で羽根を削っていきます。力が足りなかったり入れすぎたり、なかなか思うように削れなくて悪戦苦闘しながらも、羽根の形になってきたら竹串を通して左右の羽根のバランスを調整します。バランスが取れた羽根に直角に竹ひごを差し込んで、接着剤で固めたら完成です!

作った竹とんぼを早速広場で飛ばしてみます。飛ばすのが上手な人にコツを聞きながら、みんなで笑いながら飛ばした後は「楽しかった!」と言って手を振って帰ってくれました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!